電力の需給状況と節電へのご協力のお願いについて

2021年1月12日(火)更新

 昨年 12 月下旬以降、全国的に厳しい寒さが続いており、例年に比べ、電力需要が大幅に増加しております。1 月 8 日には、西日本を中心に全国7エリアで最大需要が10年に1度程度と想定される規模を上回りました。一方、供給面では、全国的な悪天候により太陽光発電からの発電量も多くは見込めず、火力発電の発電量の増加にともなう発電用燃料の在庫が少なくなるリスクが高まっている状況です。

 お客さまには、新型コロナウイルス感染症の拡大により外出自粛が求められる中、大変ご迷惑とご心配をお掛けし誠に申し訳ありませんが、寒波の中での暖房等のご使用はこれまで通り継続いただきながら、日常生活に支障のない範囲で、照明やその他電気機器のご使用を控えるなど電気の効率的な使用にご協力いただきますようお願いいたします。